アダルトVR作品レビュー

【相沢さつきVR】清楚系地味子が実はビッチ 耳元で官能小説を読みながらまたがって腰を振ってくる!を見た感想

【VR】清楚系地味子が実はビッチ 耳元で官能小説を読みながらまたがって腰を振ってくる!

耳元の囁きだけでフル勃起! 脱いだらすごい巨乳メガネっ子と濃密官能セックス

派手なギャルもいいけれど、喫茶店の片隅で本を読んでる文学少女もいいっすよね~

しかも、こういう娘に限って巨乳だったりするわけで (*´Д`)

【相沢さつきVR】清楚系地味子が実はビッチ 耳元で官能小説を読みながらまたがって腰を振ってくる!を見た感想

相沢さつきのパンツ

地味な感じが前面に出ていてよかったです!

職場にいたら”隠れ巨乳”として、男性社員に密かに崇められることでしょう。

そして「喫茶店から拉致される自分!?」

とんでも設定ですが、相沢さつきちゃんの”囁き官能小説朗読”を耳元で聞くとどうでもよくなります 笑

馬乗りになる相沢さつき

官能小説って朗読されるだけでこんなにも破壊力があるんですね!

つまり設定がイイ♪
しかも小説内容になぞらえた、巨乳メガネっ子による淫乱な責め

バイノーラル録音で耳元がくすぐったいわ、ギンギンになるわで大満足です。
(ハイスペックイヤホンあるとなおヨシw)

着衣でするフェラやベロチュー手コキは、地味な見た目に反して(いや地味だからこそ?)すっごい卑猥。

さらに脱がせたらもっと凄い!

色白でおっぱいの形もよく、桃みたいなお尻も最高です。

相沢さつきのセックス

「お尻叩いて・・・」なんてセリフはこういう地味な子に言われると俄然、興奮しますよね。

個人的に黒髪、巨乳、眼鏡、文学少女といえば『ビブリア古書堂の事件手帖』の「栞子さん」(原作の方)がパッと浮かびました。

ファンの方は、それも込みで妄想すると更に楽しめるかもしれませんね。

 

相沢さつきと耳元ささやきセックスするVRの作品情報

タイトル 【VR】清楚系地味子が実はビッチ 耳元で官能小説を読みながらまたがって腰を振ってくる!
配信開始日 2018/07/27
収録時間 73分
出演者 相沢さつき
監督 木村真也
メーカー SODクリエイト
レーベル SODVR
ヌケる度

作品解説

「この本の主人公の気持ちが分からないから同じ体験をしたいんです。手伝ってください」彼女は官能小説を僕の耳元でささやきながらまたがりはじめた…真面目そうな子なのにド変態!しかも脱いだらすっごい身体!官能小説が進むと同時にリンクプレイ!ゾクゾクする快感!耳舐め→乳首攻め→フェラチオ→挿入!

引用元:FANZA